女なのにワキ毛が濃い・・・おすすめの処理方法は脱毛だ

薄着の季節になってくるとワキはかなり目立ちます。
特にノースリーブなどを着るときには気になるはずです。
ワキ毛が濃いときちんと処理していてもすぐ黒いポツポツが生えてきますね。
毎日剃るのも大変ですし、剃っていても完ぺきではないということで、根本的にワキ毛を何とかしてみませんか?
ワキ脱毛を12回くらいやれば、ほとんど自己処理しなくても大丈夫なくらいになりますよ。
この「脱毛」なんですが除毛クリーム脱毛やブラジリアンワックス脱毛では一時的な処理にしかなりません。
ではどういう脱毛をすればいいのかというと「光脱毛」や「医療レーザー脱毛」をする必要があります。

光脱毛

ミュゼプラチナムやキレイモ、銀座カラーなどといった一般的な脱毛サロンでできる脱毛がこの光脱毛です。
機械でパシャッと光を当てて脱毛していきます。
一か所に5回くらいやると脱毛効果が実感できて12回くらいでほぼムダ毛が気にならなくなります。
ワキ脱毛はジェイエステティックとミュゼプラチナムが激安コースを用意しているのでおすすめですよ。
サロンに通う時間が無いなどの理由でどうしても自宅で脱毛したい人には「ケノン」という脱毛器がおすすめです。
楽天市場の脱毛ランキングでもいつも1位にいる人気の脱毛器で、エステの光脱毛とほぼ同じ脱毛が自分でできてしまいます。
こないだ見たときには69800円だったので、ジェイエステティックの「ワキ300円脱毛」なんかに比べるとかなり高額になりますが、ケノンだけでほぼ全身脱毛(VIOゾーンのうちのIO脱毛は自己責任での使用となります)ができてしまうと考えれば逆にとても安いです。
ケノンは公式系通販サイトのみでの販売なので注意してください(ヨドバシカメラなどでは買えません)。

医療レーザー脱毛

これは整形手術などをやっているような美容クリニックでできる脱毛で、永久脱毛とも言われています。
エステの光脱毛よりも効果が強いことで知られていますが、医療行為なのでクリニックでしかできず、まだあまり全国に普及していないという部分もあります。
エステ脱毛より値段が高い傾向がありますが、ワキだけならそんなにかからないはずです。
保険は効きません。

というわけで濃いワキ毛を薄くしたり細くしたりするには脱毛をおすすめします。
エステサロンや美容クリニックは夏前から混雑して予約が取りにくくなってきますので注意してください。

関連外部サイトリンク

濃いワキ毛に悩んでいる女性へ | おすすめの処理方法は脱毛ですよ